治験アルバイトで稼ぐ

治験とは、治療を兼ねた臨床試験を省略した言葉です。 発売前の新薬、医薬品、医療機器の効果や安全性を科学的に分析する事を目的としています。 新薬以外にも、健康食品や美容品などでも発売前に治験に近い試験をすることが多くあります。 アルバイト、高額アルバイト、新薬アルバイトと呼ばれることもありますが、より良い新薬が承認され、日本で利用されるために、 厚生労働省の管轄下の元、ボランティアの意思を尊重して治験に関するガイドラインに基づいて厳正に行われるものであり、アルバイトではありません。
>>治験への登録・応募はこちら

治験ランキング

安心実績のJCVN治験モニター


治験・臨床試験情報ならJCVN
JCVNでは治験ボランティア・臨床試験のモニターとなって頂ける方を募集しています。 新薬の開発のための基礎研究や臨床試験のため、私たちJCVNは「治験」にご協力いただける治験ボランティアの方々を求めています。

短期高額アルバイトの決定版!【新薬ネット】


『新薬ネット』では、独自に構築した情報ネットワークを駆使し、新薬モニターアルバイト情報をできるだけ豊富に取り揃えるとともに、会員の皆様が新薬モニターアルバイトにスムーズにご参加いただけるようサポートさせていただきます。

治験参加の事ならV-NET


治験実施にあたって、皆さんが安心して、参加していただけるようサポートをさせていただいております。 注意点事項のお伝えや健康状態のチェックを受付フォームやお電話で確認させていただいておりますし、更に、ご参加にあたってアドバイス等もさせていただいておりますので初めてご参加の方でも安心していただけるよう配慮しております。 新薬開発へのご協力をお願い致します。

参加者の満足度95%以上、大阪で治験ならインクロム


大阪で治験に参加してくださる健康成人のボランティアを募集しています! 治験とは、開発中の薬の有効性や安全性を確認するために行う臨床試験のことです。 薬の誕生には欠かせないプロセスで、ドラッグストアで売っている花粉症の薬や目薬もすべて、大勢のボランティアのご協力による治験で有効性と安全性を確認したものです。

臨床試験・治験の情報サイト


運営団体のNPO法人ニューイングは、長年において治験の普及に取り組んできたNPO法人(特定非営利活動法人)です。 製薬・医療業界でのネットワークを活かし、信頼できる治験情報をご紹介します。

◆治験アルバイトって稼げるの?

一番気になることは、治験アルバイトが本当に稼げるのかということではないでしょうか?簡単にどのぐらいの金額が稼げるのかご紹介します。 ◎一泊あたり・・・約¥20,000  ◎通院あたり・・・約¥10,000 ※案件によってことなります。
>>治験アルバイトって稼げるの? 続きをよむ

◆治験アルバイトの安全性

治験は人を対象とした試験ですので、厚生労働省の定めた大変厳格なルール『医薬品の臨床試験の実施に関する基準』にしたがって行われています。この省令には、患者様の人権と安全性が厳格に守られることが定められています。
>>治験アルバイトの安全性 続きをよむ

◆治験ってどんなことする?

参加する治験によっては2泊3日や4泊5日、中には10泊11日という長期的なものもあります。それらの一日一日は一体どのような日程になっているか、どんな事をしているのかをご紹介します。
>>治験ってどんなことする? 続きをよむ

◆治験のメリット・デメリット

治験参加には大きなメリットがあります。特にメリットになっているのは、報酬をもらうことができるところですね。たった数日間参加しただけで、10万円前後の報酬がもらえるのは参加者にとって最大のメリットだと思います。ですが、治験のメリットはこれだけではありません。他にもたくさんのメリットが揃っています。
>>治験のメリット・デメリット 続きをよむ

◆治験の参加方法

治験は、昔は口コミ中心に有償ボランティアの募集が行われていたことから、一般の人には馴染みがなく、「楽して大金が稼げる裏バイト」などの、都市伝説のアルバイトとして語られることが多かったようですが、今ではインターネットから気軽に登録・申込ができるようになった為、治験は昔に比べて一般的になってきました。
>>治験の参加方法 続きをよむ

◆治験参加中の生活について

起床や消灯時間はもちろん、食事を食べ始める時間から食べ終える時間までしっかりと管理されます。 当然、出された料理は残すことは許されず、全ての食事を時間いっぱい使って食べ切る事がルールとされています。 管理をする看護師の方が、ストップウォッチでしっかりと時間を計っているぐらいなのです。
>>治験参加中の生活について 続きをよむ