治験のメリット・デメリット

治験参加には大きなメリットがあります。特にメリットになっているのは、報酬をもらうことができるところですね。たった数日間参加しただけで、10万円前後の報酬がもらえるのは参加者にとって最大のメリットだと思います。ですが、治験のメリットはこれだけではありません。他にもたくさんのメリットが揃っています。

治験のメリット

治験は、まずアルバイトではありません。ボランティアであり、参加することで社会貢献ができるのです。治験で効果が実証された薬じゃないと、全国の市場に薬を売ることはできません。新しい治療として新しい薬は常に求められているので、それが世に出回るためにも治験は欠かせないのです。治験参加は間接的に病気で苦しんでいる人を助けていると言っても過言ではないでしょう。報酬と社会貢献。この2つが健康的な人を対象とした治験の大きなメリットといえるでしょう。一方で、疾患者を対象とした治験は上記以外のメリットも存在します。どちらにせよ、治験に参加することで得られるものは大きいです。決して損をしないアルバイトなのです。

疾患者向け治験のメリット

疾患者を対象とした治験には、お金がもらえることと社会貢献ができること以外にもメリットがあります。最も大きなメリットは、治験に参加することで抱えている病期の治療もできる点です。今までの治療で使うことがなかった新しい薬を服用することになりますので、それによって病状が安定する可能性もあるのです。また、通常の診療よりも詳細な検査を受けることになりますので、現在の病気の状態を正確に知ることも可能になります。

何度も言いますが、このように疾患者は治験参加をすることで治療を受けられます。
病気で悩まされている人にとってはとても大きなメリットではないでしょうか。

そして治験に参加すると、治療費が安くなる、または無料になるのです。
薬を開発している製薬会社が一部または全額負担してくれますので、通常よりもお得に治療を受けることができます。

このように、疾患者向けの治験には嬉しいメリットがいっぱいあります。
病院に通いながら治療を続けている人は、治験に参加して最新の治療を受けてみるのもいいかもしれません。

入院することによるメリット

治験には入院タイプと通院タイプがありますが、その中で入院タイプのものに参加することで得られるメリットがあります。
それはずばり、健康的になることです。

入院をすると、食事が1日に3回、決まった時間に出されます。
栄養を計算していますので、バランスのとれた食事をとることが可能です。
インスタントやレトルト、外食が多かった人はこの入院で栄養を十分に摂取することができるのではないでしょうか。

また、禁酒禁煙になりますので、お酒と煙草を絶つ生活を送ることになります。
治験参加をきっかけに禁煙に成功した人や、お酒の数が減った人も実際にいるそうです。
健康のことを考えると、お酒の飲み過ぎ、煙草の吸い過ぎはよくありません。
治験に参加して禁酒禁煙ができるのは大きなメリットだと思います。

治験ランキング

安心実績のJCVN治験モニター


治験・臨床試験情報ならJCVN
JCVNでは治験ボランティア・臨床試験のモニターとなって頂ける方を募集しています。
新薬の開発のための基礎研究や臨床試験のため、私たちJCVNは「治験」にご協力いただける治験ボランティアの方々を求めています。

短期高額アルバイトの決定版!【新薬ネット】


『新薬ネット』では、独自に構築した情報ネットワークを駆使し、新薬モニターアルバイト情報をできるだけ豊富に取り揃えるとともに、会員の皆様が新薬モニターアルバイトにスムーズにご参加いただけるようサポートさせていただきます。

治験参加の事ならV-NET


治験実施にあたって、皆さんが安心して、参加していただけるようサポートをさせていただいております。
注意点事項のお伝えや健康状態のチェックを受付フォームやお電話で確認させていただいておりますし、更に、ご参加にあたってアドバイス等もさせていただいておりますので初めてご参加の方でも安心していただけるよう配慮しております。
新薬開発へのご協力をお願い致します。

参加者の満足度95%以上、大阪で治験ならインクロム


大阪で治験に参加してくださる健康成人のボランティアを募集しています!
治験とは、開発中の薬の有効性や安全性を確認するために行う臨床試験のことです。
薬の誕生には欠かせないプロセスで、ドラッグストアで売っている花粉症の薬や目薬もすべて、大勢のボランティアのご協力による治験で有効性と安全性を確認したものです。

臨床試験・治験の情報サイト


運営団体のNPO法人ニューイングは、長年において治験の普及に取り組んできたNPO法人(特定非営利活動法人)です。
製薬・医療業界でのネットワークを活かし、信頼できる治験情報をご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です