治験参加中の生活について

起床や消灯時間はもちろん、食事を食べ始める時間から食べ終える時間までしっかりと管理されます。
当然、出された料理は残すことは許されず、全ての食事を時間いっぱい使って食べ切る事がルールとされています。

管理をする看護師の方が、ストップウォッチでしっかりと時間を計っているぐらいなのです。

採血は毎日

採血される量は大したことがないのであっという間に終わりますが、参加する治験によっては1日に何十回も採血をされることがあります。

注射が苦手な人は最初は辛いかもしれませんが、人間慣れるもので治験バイトが終わる頃には注射が克服できているなんてこともザラです。
また治験に参加する際は、事前に採血数も教えてくれますので、気になる方は確認するようにしましょう。

検査や食事以外は、全て自由時間

外出することや運動すること以外は基本的に自由な事が多いので、用意されている大量の漫画やDVD、ゲームなどを使って自由に過ごします。イメージはまんが喫茶に近いと思います。
もちろん資格の勉強や本の持ち込みなどもできますので、過ごし方によってはとても有意義な時間を過ごすことも可能といえるでしょう。

病院施設によってはPCの持ち込みや、ゲーム機の持ち込み、携帯電話の使用を制限しているところもありますので、事前に確認をしておくことがよいでしょう。

治験ランキング

安心実績のJCVN治験モニター


治験・臨床試験情報ならJCVN
JCVNでは治験ボランティア・臨床試験のモニターとなって頂ける方を募集しています。
新薬の開発のための基礎研究や臨床試験のため、私たちJCVNは「治験」にご協力いただける治験ボランティアの方々を求めています。

短期高額アルバイトの決定版!【新薬ネット】


『新薬ネット』では、独自に構築した情報ネットワークを駆使し、新薬モニターアルバイト情報をできるだけ豊富に取り揃えるとともに、会員の皆様が新薬モニターアルバイトにスムーズにご参加いただけるようサポートさせていただきます。

治験参加の事ならV-NET


治験実施にあたって、皆さんが安心して、参加していただけるようサポートをさせていただいております。
注意点事項のお伝えや健康状態のチェックを受付フォームやお電話で確認させていただいておりますし、更に、ご参加にあたってアドバイス等もさせていただいておりますので初めてご参加の方でも安心していただけるよう配慮しております。
新薬開発へのご協力をお願い致します。

参加者の満足度95%以上、大阪で治験ならインクロム


大阪で治験に参加してくださる健康成人のボランティアを募集しています!
治験とは、開発中の薬の有効性や安全性を確認するために行う臨床試験のことです。
薬の誕生には欠かせないプロセスで、ドラッグストアで売っている花粉症の薬や目薬もすべて、大勢のボランティアのご協力による治験で有効性と安全性を確認したものです。

臨床試験・治験の情報サイト


運営団体のNPO法人ニューイングは、長年において治験の普及に取り組んできたNPO法人(特定非営利活動法人)です。
製薬・医療業界でのネットワークを活かし、信頼できる治験情報をご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です