治験参加中の生活について

起床や消灯時間はもちろん、食事を食べ始める時間から食べ終える時間までしっかりと管理されます。
当然、出された料理は残すことは許されず、全ての食事を時間いっぱい使って食べ切る事がルールとされています。

管理をする看護師の方が、ストップウォッチでしっかりと時間を計っているぐらいなのです。

採血は毎日

採血される量は大したことがないのであっという間に終わりますが、参加する治験によっては1日に何十回も採血をされることがあります。

注射が苦手な人は最初は辛いかもしれませんが、人間慣れるもので治験バイトが終わる頃には注射が克服できているなんてこともザラです。
また治験に参加する際は、事前に採血数も教えてくれますので、気になる方は確認するようにしましょう。

検査や食事以外は、全て自由時間

外出することや運動すること以外は基本的に自由な事が多いので、用意されている大量の漫画やDVD、ゲームなどを使って自由に過ごします。イメージはまんが喫茶に近いと思います。
もちろん資格の勉強や本の持ち込みなどもできますので、過ごし方によってはとても有意義な時間を過ごすことも可能といえるでしょう。

病院施設によってはPCの持ち込みや、ゲーム機の持ち込み、携帯電話の使用を制限しているところもありますので、事前に確認をしておくことがよいでしょう。

治験ランキング

安心実績のJCVN治験モニター


治験・臨床試験情報ならJCVN
JCVNでは治験ボランティア・臨床試験のモニターとなって頂ける方を募集しています。
新薬の開発のための基礎研究や臨床試験のため、私たちJCVNは「治験」にご協力いただける治験ボランティアの方々を求めています。

短期高額アルバイトの決定版!【新薬ネット】


『新薬ネット』では、独自に構築した情報ネットワークを駆使し、新薬モニターアルバイト情報をできるだけ豊富に取り揃えるとともに、会員の皆様が新薬モニターアルバイトにスムーズにご参加いただけるようサポートさせていただきます。

治験参加の事ならV-NET


治験実施にあたって、皆さんが安心して、参加していただけるようサポートをさせていただいております。
注意点事項のお伝えや健康状態のチェックを受付フォームやお電話で確認させていただいておりますし、更に、ご参加にあたってアドバイス等もさせていただいておりますので初めてご参加の方でも安心していただけるよう配慮しております。
新薬開発へのご協力をお願い致します。

参加者の満足度95%以上、大阪で治験ならインクロム


大阪で治験に参加してくださる健康成人のボランティアを募集しています!
治験とは、開発中の薬の有効性や安全性を確認するために行う臨床試験のことです。
薬の誕生には欠かせないプロセスで、ドラッグストアで売っている花粉症の薬や目薬もすべて、大勢のボランティアのご協力による治験で有効性と安全性を確認したものです。

臨床試験・治験の情報サイト


運営団体のNPO法人ニューイングは、長年において治験の普及に取り組んできたNPO法人(特定非営利活動法人)です。
製薬・医療業界でのネットワークを活かし、信頼できる治験情報をご紹介します。

治験の参加方法

治験は、一般の人には馴染みがなく、「楽して大金が稼げる裏バイト」などの、都市伝説のアルバイトとして語られることが多かったですが、今ではインターネットから気軽に登録・申込ができるようになった為、治験は昔に比べて一般的になってきました。

まずは、無料会員登録

ほとんどのサイトは会員登録をしないと、治験バイトの詳細を確認出来ませんので、まずは無料会員登録を済ましておきましょう!
下記の3つの大手治験サイトに登録をしておけば、多くの募集案件からきっとあなたに会う治験バイトが見つかることでしょう。

治験応募から、健康診断まで

無料登録が完了すると、会員専用ページから募集中の治験モニターバイトを閲覧できるようになります。
希望する報酬、治験内容、対象期間などを確認して、希望する治験に申し込みましょう。

高血圧、糖尿病、喘息、便秘、アトピー、ニキビ、メタボなどを症状を抱えている人は、それに該当する治験があれば高額報酬を貰いながら、その症状を治療することもできるので、まさに一石二鳥と言えるでしょうね。
応募が完了すると、電話やメールで治験内容の詳細や、治験を受ける為の健康診断を受ける日程を伝えられます。

せっかく希望する治験バイトに応募をしても、健康診断で落ちる方もいらっしゃいますので、健康診断まではお酒やタバコ、カフェインの過剰摂取、暴飲暴食、寝不足、過度の運動等々は控えるようにしましょう。
健康診断は、採血、心電図、尿検査、医師による診断などがメインとなりますが、受ける治験モニターによって内容も変わってきます。

ちなみに健康診断を受けるだけでも数千円の謝礼が出る場合がほとんどです。

合否の発表から、いよいよ治験開始

基本的に、治験モニターの合否は電話連絡で伝えられることが多いでしょう。

治験モニターに合格した場合、再度参加についての注意点などが伝えられますので、必ず順守するようにしましょう。
また治験モニターの補欠合格する場合もあり、合格者に何らかの問題があった場合に繰り上がって治験モニターを受けることとなります。

後日、参加する治験モニターについて、薬の説明や海外での臨床実験の結果、副作用の有無、考慮すべきリスクなどの詳細説明をされ、全て了承した方のみが治験モニターに参加することとなります。

治験モニターで使用される新薬は、海外で臨床実験が行われた後に日本で行われる事が多く、滅多に副作用で体調不良等が起こることはないとされています。
そして問題がなければ、いよいよ治験が開始されます。

実際に治験バイトに申し込んでから、治験が始まるまでは数週間~1ヶ月程となり、それまで体調管理には十分気をつけていきましょう。

特に不規則な生活をしている人や偏った食生活などをしている人は、これを機に治験バイトで健康になるのも一つの手かもしれませんね。
それでいて高額報酬も貰えるなんて、素晴らしい事ですね!

治験ランキング

安心実績のJCVN治験モニター


治験・臨床試験情報ならJCVN
JCVNでは治験ボランティア・臨床試験のモニターとなって頂ける方を募集しています。
新薬の開発のための基礎研究や臨床試験のため、私たちJCVNは「治験」にご協力いただける治験ボランティアの方々を求めています。

短期高額アルバイトの決定版!【新薬ネット】


『新薬ネット』では、独自に構築した情報ネットワークを駆使し、新薬モニターアルバイト情報をできるだけ豊富に取り揃えるとともに、会員の皆様が新薬モニターアルバイトにスムーズにご参加いただけるようサポートさせていただきます。

治験参加の事ならV-NET


治験実施にあたって、皆さんが安心して、参加していただけるようサポートをさせていただいております。
注意点事項のお伝えや健康状態のチェックを受付フォームやお電話で確認させていただいておりますし、更に、ご参加にあたってアドバイス等もさせていただいておりますので初めてご参加の方でも安心していただけるよう配慮しております。
新薬開発へのご協力をお願い致します。

参加者の満足度95%以上、大阪で治験ならインクロム


大阪で治験に参加してくださる健康成人のボランティアを募集しています!
治験とは、開発中の薬の有効性や安全性を確認するために行う臨床試験のことです。
薬の誕生には欠かせないプロセスで、ドラッグストアで売っている花粉症の薬や目薬もすべて、大勢のボランティアのご協力による治験で有効性と安全性を確認したものです。

臨床試験・治験の情報サイト


運営団体のNPO法人ニューイングは、長年において治験の普及に取り組んできたNPO法人(特定非営利活動法人)です。
製薬・医療業界でのネットワークを活かし、信頼できる治験情報をご紹介します。

治験のメリット・デメリット

治験参加には大きなメリットがあります。特にメリットになっているのは、報酬をもらうことができるところですね。たった数日間参加しただけで、10万円前後の報酬がもらえるのは参加者にとって最大のメリットだと思います。ですが、治験のメリットはこれだけではありません。他にもたくさんのメリットが揃っています。

治験のメリット

治験は、まずアルバイトではありません。ボランティアであり、参加することで社会貢献ができるのです。治験で効果が実証された薬じゃないと、全国の市場に薬を売ることはできません。新しい治療として新しい薬は常に求められているので、それが世に出回るためにも治験は欠かせないのです。治験参加は間接的に病気で苦しんでいる人を助けていると言っても過言ではないでしょう。報酬と社会貢献。この2つが健康的な人を対象とした治験の大きなメリットといえるでしょう。一方で、疾患者を対象とした治験は上記以外のメリットも存在します。どちらにせよ、治験に参加することで得られるものは大きいです。決して損をしないアルバイトなのです。

疾患者向け治験のメリット

疾患者を対象とした治験には、お金がもらえることと社会貢献ができること以外にもメリットがあります。最も大きなメリットは、治験に参加することで抱えている病期の治療もできる点です。今までの治療で使うことがなかった新しい薬を服用することになりますので、それによって病状が安定する可能性もあるのです。また、通常の診療よりも詳細な検査を受けることになりますので、現在の病気の状態を正確に知ることも可能になります。

何度も言いますが、このように疾患者は治験参加をすることで治療を受けられます。
病気で悩まされている人にとってはとても大きなメリットではないでしょうか。

そして治験に参加すると、治療費が安くなる、または無料になるのです。
薬を開発している製薬会社が一部または全額負担してくれますので、通常よりもお得に治療を受けることができます。

このように、疾患者向けの治験には嬉しいメリットがいっぱいあります。
病院に通いながら治療を続けている人は、治験に参加して最新の治療を受けてみるのもいいかもしれません。

入院することによるメリット

治験には入院タイプと通院タイプがありますが、その中で入院タイプのものに参加することで得られるメリットがあります。
それはずばり、健康的になることです。

入院をすると、食事が1日に3回、決まった時間に出されます。
栄養を計算していますので、バランスのとれた食事をとることが可能です。
インスタントやレトルト、外食が多かった人はこの入院で栄養を十分に摂取することができるのではないでしょうか。

また、禁酒禁煙になりますので、お酒と煙草を絶つ生活を送ることになります。
治験参加をきっかけに禁煙に成功した人や、お酒の数が減った人も実際にいるそうです。
健康のことを考えると、お酒の飲み過ぎ、煙草の吸い過ぎはよくありません。
治験に参加して禁酒禁煙ができるのは大きなメリットだと思います。

治験ランキング

安心実績のJCVN治験モニター


治験・臨床試験情報ならJCVN
JCVNでは治験ボランティア・臨床試験のモニターとなって頂ける方を募集しています。
新薬の開発のための基礎研究や臨床試験のため、私たちJCVNは「治験」にご協力いただける治験ボランティアの方々を求めています。

短期高額アルバイトの決定版!【新薬ネット】


『新薬ネット』では、独自に構築した情報ネットワークを駆使し、新薬モニターアルバイト情報をできるだけ豊富に取り揃えるとともに、会員の皆様が新薬モニターアルバイトにスムーズにご参加いただけるようサポートさせていただきます。

治験参加の事ならV-NET


治験実施にあたって、皆さんが安心して、参加していただけるようサポートをさせていただいております。
注意点事項のお伝えや健康状態のチェックを受付フォームやお電話で確認させていただいておりますし、更に、ご参加にあたってアドバイス等もさせていただいておりますので初めてご参加の方でも安心していただけるよう配慮しております。
新薬開発へのご協力をお願い致します。

参加者の満足度95%以上、大阪で治験ならインクロム


大阪で治験に参加してくださる健康成人のボランティアを募集しています!
治験とは、開発中の薬の有効性や安全性を確認するために行う臨床試験のことです。
薬の誕生には欠かせないプロセスで、ドラッグストアで売っている花粉症の薬や目薬もすべて、大勢のボランティアのご協力による治験で有効性と安全性を確認したものです。

臨床試験・治験の情報サイト


運営団体のNPO法人ニューイングは、長年において治験の普及に取り組んできたNPO法人(特定非営利活動法人)です。
製薬・医療業界でのネットワークを活かし、信頼できる治験情報をご紹介します。

治験ってどんなことする?

参加する治験によっては2泊3日や4泊5日、中には10泊11日という長期的なものもあります。それらの一日一日は一体どのような日程になっているか、どんな事をしているのかをご紹介します。

入院中、治験はどんなことをしているのか?

健康診断に合格すると、晴れて治験に参加することができます。参加する治験によっては2泊3日や4泊5日、中には10泊11日という長期的なものもあります。それらの一日一日は一体どのような日程になっているのでしょうか。
実は、そこまで多忙な日程ではありません。数回の検査を受け、残りは自由時間となっています。自由時間は短くて1時間長くて5時間近くあります。それが検査が終わるたびに設けられるので、ほぼ自由時間だけと考えてもいいでしょう。
特別何かをする必要はありません。検査をして、病室の中で次の検査を待つ。ただそれだけの繰り返しになりますので、とても簡単です。
しかし、簡単とは言え、いくつか守らなければいけないことがありますので、何もかもが自由というわけではありません。
治験参加中はルールを守って規則正しく過ごすことが最も大切になります。

自由時間って何ができるの?

主に、漫画、ゲーム、インターネットOKです。治験参加中に長い自由時間が設けられるのですが、その間は何をしてもOKです。漫画を読むのもゲームをするのも、インターネットをして過ごすのも問題ありません。

ゲーム、パソコンは病院によってはある場合とない場合がありますので、事前に確認をとっておくといいでしょう。
また、パソコンを持って行く場合、大きくて重たいので、考慮してから荷物に加えるようにしましょう。
病室内ではテレビがありますので、テレビを見て過ごすのもおすすめです。

基本的には病室の中で上記のように過ごしながら次の検査を待つ形になります。
施設内を自由に過ごせるのですが、外に出ることはできませんし、家族や友達を呼ぶこともできません。
少し窮屈に感じるかもしれませんが、たった数日間の試験ですし、
自由時間がたくさんある上に高い報酬をもらえるので、苦にはならないと思います。

治験中にやってはいけないこと

治験中はいくつもの禁止事項があり、それを守ってもらえない人は途中でも治験の参加を中止されます。
ルール違反をした場合、今後の治験に参加できなくなる可能性がありますので、
今後も治験でお金がほしいと思っている人はきちんとルールを守るようにしましょう。

治験ランキング

安心実績のJCVN治験モニター


治験・臨床試験情報ならJCVN
JCVNでは治験ボランティア・臨床試験のモニターとなって頂ける方を募集しています。
新薬の開発のための基礎研究や臨床試験のため、私たちJCVNは「治験」にご協力いただける治験ボランティアの方々を求めています。

短期高額アルバイトの決定版!【新薬ネット】


『新薬ネット』では、独自に構築した情報ネットワークを駆使し、新薬モニターアルバイト情報をできるだけ豊富に取り揃えるとともに、会員の皆様が新薬モニターアルバイトにスムーズにご参加いただけるようサポートさせていただきます。

治験参加の事ならV-NET


治験実施にあたって、皆さんが安心して、参加していただけるようサポートをさせていただいております。
注意点事項のお伝えや健康状態のチェックを受付フォームやお電話で確認させていただいておりますし、更に、ご参加にあたってアドバイス等もさせていただいておりますので初めてご参加の方でも安心していただけるよう配慮しております。
新薬開発へのご協力をお願い致します。

参加者の満足度95%以上、大阪で治験ならインクロム


大阪で治験に参加してくださる健康成人のボランティアを募集しています!
治験とは、開発中の薬の有効性や安全性を確認するために行う臨床試験のことです。
薬の誕生には欠かせないプロセスで、ドラッグストアで売っている花粉症の薬や目薬もすべて、大勢のボランティアのご協力による治験で有効性と安全性を確認したものです。

臨床試験・治験の情報サイト


運営団体のNPO法人ニューイングは、長年において治験の普及に取り組んできたNPO法人(特定非営利活動法人)です。
製薬・医療業界でのネットワークを活かし、信頼できる治験情報をご紹介します。

治験アルバイトの安全性

治験は人を対象とした試験ですので、厚生労働省の定めた大変厳格なルール『医薬品の臨床試験の実施に関する基準』にしたがって行われています。この省令には、患者様の人権と安全性が厳格に守られることが定められています。

治験って、人体実験?

治験と聞くと、どうしても人体実験のイメージを持ち出してくる方がいます。あなたもダークなイメージを持ってはいませんか?それはちょっとした偏見です。治験アルバイトでは安全性がかなり保障されているのです。まず最初に理解してもらいたいことは、治験アルバイトは薬の情報を取るための協力行為であることで、けっして実験ではありません。そもそも薬というのは国・厚生労働省から承認を受けなければなりません。まずクスリの基を見つけて目的を設定し研究を開始するまで2~3年、動物を対象として考えられるあらゆるケースを想定した非臨床試験で3~5年、そうしてやっと臨床試験までたどり着けるのです。実に5年以上という歳月を経て安全性が確認されているのです。ハンパな薬なんて存在しえないのです。

このように治験に使われる薬は長年をかけて安全性が証明されたものであり、心配する必要はありません。

また治験に使われる薬・・・
と聞くと副作用を心配する方もいます。
その心配もごもっともですが、治験で検査する薬は上記のように5年以上検査や実験を繰り返し上記の様々な検査に合格した販売直前の新薬なのです。よって、安全性は前々から十分に確認されているので体に影響が出ることはまずありません。また、モニター会場には国家資格をもつ薬品関係、医療関係の人が必ず同席しなければなりませんので、ちょっと具合が悪くなればVIP環境で診てくれます。もしもモニターで重大な副作用などがでたら薬品関係の会社はおしまいですから、会社のメンツにかけても絶対に安全な環境を提供してくれるのです。ヘタな医療機関よりもよっぽど信頼できるのです。薬品会社の安全管理体制をナメてはいけませんよ。

もちろん、いくら気を使っても安全性が100%になることはありません。万が一、副作用が起こるリスクも0ではないのです。ただし万が一そういった事態が起こった場合には、モニターを実施した製薬会社が治療費や入院費、さらには損害補償金まで100%負担することを保障しています。上述のように薬品会社は薬の安全性を最重要視していますので、会社のメンツにかけて対応してくれます。モニターをする前に副作用に関する可能性と、それが起こった場合の薬品会社の対応が契約書に書いてあるのでよく読んでおきましょう。リスクはもちろんありますが、極限までリスクを減らす努力をしているのです。

なお 「高報酬なのはリスクがあるからだ!」 という方もおられますが、あながち間違ってはいません。いくら万全の体制をしいたとしてもリスクはけっして0にはならないです。その薬が本当に安全かどうかは使ってみないと最後までわからない。だからこういったモニターの仕事があるのです。わずかでもリスクがあるのが嫌ならば、モニターをやるべきではありません。

治験ランキング

安心実績のJCVN治験モニター


治験・臨床試験情報ならJCVN
JCVNでは治験ボランティア・臨床試験のモニターとなって頂ける方を募集しています。
新薬の開発のための基礎研究や臨床試験のため、私たちJCVNは「治験」にご協力いただける治験ボランティアの方々を求めています。

短期高額アルバイトの決定版!【新薬ネット】


『新薬ネット』では、独自に構築した情報ネットワークを駆使し、新薬モニターアルバイト情報をできるだけ豊富に取り揃えるとともに、会員の皆様が新薬モニターアルバイトにスムーズにご参加いただけるようサポートさせていただきます。

治験参加の事ならV-NET


治験実施にあたって、皆さんが安心して、参加していただけるようサポートをさせていただいております。
注意点事項のお伝えや健康状態のチェックを受付フォームやお電話で確認させていただいておりますし、更に、ご参加にあたってアドバイス等もさせていただいておりますので初めてご参加の方でも安心していただけるよう配慮しております。
新薬開発へのご協力をお願い致します。

参加者の満足度95%以上、大阪で治験ならインクロム


大阪で治験に参加してくださる健康成人のボランティアを募集しています!
治験とは、開発中の薬の有効性や安全性を確認するために行う臨床試験のことです。
薬の誕生には欠かせないプロセスで、ドラッグストアで売っている花粉症の薬や目薬もすべて、大勢のボランティアのご協力による治験で有効性と安全性を確認したものです。

臨床試験・治験の情報サイト


運営団体のNPO法人ニューイングは、長年において治験の普及に取り組んできたNPO法人(特定非営利活動法人)です。
製薬・医療業界でのネットワークを活かし、信頼できる治験情報をご紹介します。

治験アルバイトって稼げるの?

一番気になることは、治験アルバイトが本当に稼げるのかということではないでしょうか?簡単にどのぐらいの金額が稼げるのかご紹介します。

  • 一泊あたり・・・約¥20,000
  • 通院あたり・・・約¥10,000

※案件によってことなります。

治験は、主に7泊8日や16泊17日など、案件によりすべて日程が決まっています。自分の都合に合わせて案件を選べるため、治験は老若男女から人気が高く、学生の人、会社員の副業とか、女性とか主婦の人のパート・アルバイトとしてもかなり人気です。
最近の治験バイトは、疾患者用の募集も多くなっているんで、糖尿病とか高血圧・尿漏れ何かの高齢者用の治験バイトの案件も多くなっております。

治験アルバイトはこのぐらい稼げる?

例えば、23泊24日で45万!他にも15泊16日で33万といった具合です。ですが、こんなにまとめて時間が取れない人が多い為、こういったのに参加するのは学生さんやフリーターさんとかが多いです。3泊4日くらいだと6万前後から15万くらいまであります。あと2泊3日を2回とかってのも結構あるので、土・日を利用したサラリーマンさんの副業や主婦の方のおこずかい稼ぎにはもってこいです。ちなみに6万から15万くらいがだいたいの相場です。
もちろん、通院だけのももちろんあります。3回通院して2万とか3万。しかもほとんどの場合、実際に検査するのは数十分だけです。これにプラスアルファされるのが交通費とか、泊まりの治験だと食費が無料とかってのが付加価値としてついてくる感じです。検査の時間以外は基本自由ですので、マンガやインターネット、DVD鑑賞やテレビ、ゲームでも。飲酒や激しい運動なんかはほとんどがNGです。

治験ランキング

安心実績のJCVN治験モニター


治験・臨床試験情報ならJCVN
JCVNでは治験ボランティア・臨床試験のモニターとなって頂ける方を募集しています。
新薬の開発のための基礎研究や臨床試験のため、私たちJCVNは「治験」にご協力いただける治験ボランティアの方々を求めています。

短期高額アルバイトの決定版!【新薬ネット】


『新薬ネット』では、独自に構築した情報ネットワークを駆使し、新薬モニターアルバイト情報をできるだけ豊富に取り揃えるとともに、会員の皆様が新薬モニターアルバイトにスムーズにご参加いただけるようサポートさせていただきます。

治験参加の事ならV-NET


治験実施にあたって、皆さんが安心して、参加していただけるようサポートをさせていただいております。
注意点事項のお伝えや健康状態のチェックを受付フォームやお電話で確認させていただいておりますし、更に、ご参加にあたってアドバイス等もさせていただいておりますので初めてご参加の方でも安心していただけるよう配慮しております。
新薬開発へのご協力をお願い致します。

参加者の満足度95%以上、大阪で治験ならインクロム


大阪で治験に参加してくださる健康成人のボランティアを募集しています!
治験とは、開発中の薬の有効性や安全性を確認するために行う臨床試験のことです。
薬の誕生には欠かせないプロセスで、ドラッグストアで売っている花粉症の薬や目薬もすべて、大勢のボランティアのご協力による治験で有効性と安全性を確認したものです。

臨床試験・治験の情報サイト


運営団体のNPO法人ニューイングは、長年において治験の普及に取り組んできたNPO法人(特定非営利活動法人)です。
製薬・医療業界でのネットワークを活かし、信頼できる治験情報をご紹介します。